最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

JointWave H.264 MP/HP エンコーダ

Jointwave

 

 

 

Jointwave社はH.264エンコーダの研究・開発に注力し、高画質、低遅延とシステムの低コスト化を目指したIPコアをご提供致します。 一つのFPGAでマルチ・チャンネルH.264HDTVのエンコー ディングも実現可能です。また、マルチ・パス・ビットレート・コントローラは完全ハードウェア設計、エンコーディング中CPUの制御なく自律動作。これ は、マクロブロック・ベースの高精度のCBRの為、圧縮後のビットストリームの帯域が一定で外部メモリ無くEthernetまたはWireless経由ストリーミングが可能。

Jointwave社は、各種のアプリケーション向けに必要な画質、遅延、パフォーマンスとコストのバランスを考慮し,30種類以上のH.264エンコーダーIPを開発しました。解像度は、1920x1080pまで対応し、ビットレートはレベル5.0まで対応できます。 また、クローズ・システム用にエンコーダとセットしたデコーダも用意しました。

 

規格・仕様
H.264 HDTV リアルタイム・エンコーダ
  Iピクチャ・Pピクチャ対応
  サンプリング・フォーマット: 8ビット 4:2:0
  イントラ予測: 輝度16x16ブロック4モードと4x4ブロック9モード、色差4モード
 

インター予測: 可変ブロックサイズ動き予測

最適な予測モード自律検出

1/4 Pelピクセル精度動き予測

  スキップト・マクロブロック(pskip)
  CAVLC或は、CABAC搭載
  インターレース・コーディング(PicAFF)
  ディブロキング・フィルター実装

 

H.264 AVC イントラ・リアルタイム・エンコーダ

  イントラ・ピクチャーのみ
 

サンプリング・フォーマット:

  • 10ビット 4:2:0、4:2:2
  • 12ビット 4:4:4、4:2:2、4:2:0
  イントラ予測: 8x8ブロック、輝度9モードと4x4ブロック9モード、色差4モード
  最適な予測モード自律検出
  モノクロ・ビデオ・フォーマット
  適応8x8 vs. 4x4変換
  CAVLC或は、CABAC搭載
  インターレース・コーディング(PicAFF)
  ディブロキング・フィルター実装

 

H.264 Baseline/Main/High Profileエンコーダ

仕様
E240 E340 E440 E540 E560

E640

E660

E760
 プロファイル

 Baseline

 (CAVLC)

 Main

 (CABAC)

 Main

 (CABAC)

 Baseline

 (CAVLC)

 Baseline

 (CAVLC)

 Main

 (CABAC)

 Main

 (CABAC)

 High

 (CABAC)

 解像度 640 x 480 ~ 1920 x 1080
 フレーム・レート
 30fps
 30fps
 30fps
 30fps
 60fps
 30fps
 60fps
 60fps
 ピクチャタイプ
 I
 I
 I,P
 I,P
 I,P
 I,P
 I,P
 I,P
 外部メモリ
 不使用

 32ビット

 DDR

 32ビット

 DDR

 32ビット

 DDR

 32ビット

 DDR

 32ビット

 DDR

 32ビット

 DDR

 32ビット

 DDR

 ALTERA
 
 最大ビットレート

 100Mbps

 60Mbps

 30Mbps

 60Mbps

 120Mbps

 55Mbps

 110Mbps

 110Mbps

 使用デバイス  EP3C40  EP3C40  EP3C55  EP3C80  EP2AGX65  EP3C80  EP2AGX65  EP2AGX95
 Xilinx  最大ビットレート

 100Mbps

 50Mbps

 30Mbps

 30Mbps

 80Mbps

 30Mbps

 80Mbps

 100Mbps

 使用デバイス  XC6SLX45  XC6SLX45  XC6SLX100  XC6SLX150  XC6VLX130  XC6SLX150  XC6VLX130  XC6VLX130

 

AVC Intra/AVC Ultraエンコーダ

仕様
E840 E860 E940 E960

E1080

E1160

 プロファイル

 AVC Intra

 50+/100+

 AVC Intra

 50+/100+

 AVC Intra

 50+/100+

 AVC Intra

 50+/100+

 AVC Ultra

 200+

 AVC Ultra

 200+

 解像度 640 x 480 ~ 1920 x 1080
 フレームレート
 30fps
 60fps
 30fps
 60fps
 120fps
 60fps
 最大ビットレート  200Mbps  300Mbps  50Mbps  100Mbps  400Mbps  200Mbps
 エントロピー符号  CAVLC  CAVLC  CABAC  CABAC  CAVLC  CABAC
 インターレース・コーディング

 PicAFF

 PicAFF  PicAFF  PicAFF  PicAFF  PicAFF
 カラーフォーマット

 4:2:2

 4:2:0

 4:2:2

 4:2:0

 4:2:2

 4:2:0

 4:2:2

 4:2:0

 4:4:4 4:2:2

 4:2:0

 4:4:4 4:2:2

 4:2:0

 ビット数/サンプル  8, 10 bit  8, 10 bit  8, 10 bit  8, 10 bit  8, 10, 12bit  8, 10, 12bit

 使用デバイス

 Altera

 EP3C55

 EP2AGX45

 EP3C55

 EP2AGX45

 EP3SL110

 EP2AGX95

 EP2AGX45  EP3SL50  EP2AGX45  EP3SL50  EP4SGX110  EP3SL70
 Xilinx

 XC6SLX100

 XC6VLX75

 XC6SLX100

 XC6VLX75

 XC6VLX130

 XC6VLX75

 XC3S5000  XC5VLX85  XC3S5000  XC5VLX85  XC5VLX110  XC5VLX85
 外部メモリ
 不使用

 不使用

 16/32ビットDDR
 16/32ビットDDR

 不使用

 16/32ビット

 DDR

*AVC Intra / AVC Ultraシリーズは2010年Q2からリリースする予定

 

特徴
H.264 HDTV リアルタイム・エンコーダ
  1920x1080p@30fps: 2倍速、4倍速バージョン
  (Bスライス非対応)
H.264 AVCイントラ・リアルタイム・エンコーダ
  AVCイントラ・クラス50、クラス100: 4倍速
高画質:
  高いスループット:
    CAVLC:600Mbps、CABAC:150Mbpsまで
  シーン・チェンジ検出、シーン・カット機能
  マルチ・パス ビットレート・コントローラ搭載
低遅延:
  1-pass CBR時:1msec
  2-pass CBR時:1~2フレーム
高速:
  一つのコストの適切なFPGAで最大 1920x1080p@120fps
  マルチチャンネルHD対応できるパフォーマンス
使いやすい:
 

完全ハードウェア設計、CPUなく自律動作

  カメラへ簡単に接続:16ビット、YUV 4:2:2 ラスタ・オーダ入力
  ITU-T H.264規格準拠したNALビット・ストリーム出力
  外部メモリ用のメモリ・コントローラ搭載
システムで検証済:
  RTLとゲット・レベル・シミュレーション
  FPGAボードでリアルタイム動作検証
アプリケーション
  デジタル・カメラ、ウェブカメラ、監視カメラ
  ビデオ会議システム
  内視鏡、超音波等の医療機器
  プロ用業務カメラ
  ビデオ・サーバー等ビデオ蓄積装置
  ビデオ編集装置、レコーダー