最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。
ダウンロード

AMPHION

製品名·型番 概要 カタログ

AV1/HEVC/VP9 4Kp60マルチフォーマット・マルチストリーム・デコーダ(ASIC専用)

CS8142
  • AV1、HEVC及びVP9 4Kp60リアルタイム復号、その他の12種のフォーマットも対応
  • ハードウエア・デコーダと内蔵RISCコントローラの組み合わせによって効率的に復号、
  • CPUと外部メモリのレイテンシの許容度が高い。
  • CPUへの負荷がが低い
  • メモリバンド幅が低い
  • ファームウェアによる制御された強固なエラー耐性

HEVC/VP9 4Kp60マルチフォーマット・マルチストリーム・デコーダ(ASIC専用)

CS8141
  • HEVC/VP9 4K@60fps まで対応、他の12種のビデオフォーマットも復号可能
  • ハードウエア・デコーダと内蔵RISCコントローラの組み合わせによって効率的に復号
  • CPUと外部メモリのレイテンシの許容度が高い
  • CPUへの負荷が低い
  • メモリバンド幅が低い
  • ファームウェアによる制御された強固なエラー耐性

HEVC/H.265 8Kp60 デコーダ(ASIC専用)

CS8160
  • HEVC/H.265 MP@L6.1まで対応
  • 1つのコアで8K@60fps リアルタイム複号
  • CPUと外部メモリのレイテンシの許容度が高い
  • CPUへの負荷が低い
  • メモリバンド幅が低い

HEVC/H.265 4Kp120デコーダ(ASIC専用)

CS8150
  • HEVC、H.265、MP@L5.2まで
  • 高いフレームレート:4K@120fpsまで対応
  • CPUと外部メモリのレイテンシの許容度が高い
  • CPUへの負荷が低い
  • メモリバンド幅が低い
  • ファームウェアによる制御された強固なエラー耐性

マルチフォーマット・マルチストリーム・デコーダ(ASIC専用)

CS8140
  • HEVC、H.264、MPEG2、VC1、VP8、AVS及びJPEG等12種類のビデオフォーマット対応
  • CPUと外部メモリのレイテンシの許容度が高い
  • CPUへの負荷が低い
  • メモリバンド幅が低い
  • ファームウェアによる制御された強固なエラー耐性

HEVC/H.264 UHD/4Kマルチフォーマット・マルチストリーム・デコーダ(ASIC専用)

CS8130
  • HEVCとH.264マルチストリームでコード対応
  • フレーム境界で入力ストリームを切替可能
  • CPUと外部メモリのレイテンシの許容度が高い
  • CPUへの負荷が低い

HEVC/H.265 4Kp60デコーダ(ASIC専用)

CS8120
  • HEVC/H.265 MP@L5.1まで対応
  • PES或いはESストリーム入力
  • CPUと外部メモリのレイテンシの許容度が高い。
  • CPUへの負荷が低い
  • メモリバンド幅が低い
  • ファームウェアによる制御された強固なエラー耐性

AVC/H.264 デコーダ(ASIC専用)

CS8110
  • AVC/H.264 CBP,MP,HP@L4.2まで対応
  • PES或いはESストリーム入力
  • CPUと外部メモリのレイテンシの許容度が高い
  • CPUへの負荷が低い
  • メモリバンド幅の使用が低い
  • ファームウェアによる制御された強固なエラー耐性

H.264/AVC マルチフォーマットエンコーダ(ASIC専用)

CS9110
  • H.264/MPEG2/MPEG4/H.263 マルチフォーマットとマルチストリーム対応
  • H.264エンコーダはBaseline、MainとHighプロファイル対応、I、PとBピクチーサポート
  • ハードウェアとソフトウェアを組み合わせたソリューション

CAST

製品名·型番 概要 カタログ

8ビットCPU

CPU L8051XC1
  • レガシー8051完全互換CPU

8ビットCPU

CPU R8051XC2
  • 高速・業界標準8051 IP
  • ペリフェラル構成コンフィグラブル

8ビットCPU

CPU  S8051XC3
  • 超高速8051 IP
  • ペリフェラル構成コンフィグラブル

8ビットCPU

CPU T8051XC3
  • 最小8051 IP

16ビットCPU

CPU S80251XC3
  • 超高速8051 IP   
  • ペリフェラル構成コンフィグラブル

16ビットCPU

CPU  T80251XC3
  • 最小80251 IP

32ビットCPU

CPU Geon : Secure Execution Processor
  • 32ビットCPU 重要コードとデータの保護機能内蔵、低消費電力

32ビットCPU

CPU BA20
  • 32ビットCPU - PipelineZero Embedded Processor 
  • 超低消費電力、完全なシングルサイクル命令実行

32ビットCPU

CPU BA21
  • 32ビットCPU - Deeply Embedded
  • 低消費電力、2.77 Coremarks/MHz

32ビットCPU

CPU BA22-AP
  • 32ビットCPU - Application Processor
  • 2.53 DMIPS/MHz

32ビットCPU

CPU BA25
  • 32ビットCPU - Advanced Application Processor
  • 800MHz@TSMC65LP

GZIP 圧縮

ZipAccel-C
  • GZIP/Deflate Compressor

GZIP 解凍

ZipAccel-D
  • GZIP/Deflate Decompressor

AES 暗号化/解読

AES
  • AES Encrypt/Decrypt (シングル・モード) ECB, CBC, CFB, CTR, CCM, GCM, LRW

AES 暗号化/解読

AES-P
  • AES Encrypt/Decrypt (RUNタイム・プログラマブル) ECB, CBC, CFB, OFB, CTR

Triple-DES Encryption

DES3
  • Triple-DES Encryption

Message-Digest

MD5
  • Message-Digest

Secure Hash Algorithm

SHA-256
  • SHA-256 Secure Hash Algorithm プロセッサ

Secure Hash Algorithm

SHA-3
  • SHA-3 Secure Hash Function

Controller Area Network

CAN 2.0B & FD
  • Controller Area Network FD (高速ビットレート)

Local Interconnect Network

LIN
  • Local Interconnect Network

Ethernet MAC

Ethernet MAC : EMAC-1G
  • Gigabit Ethernet Media Access Controller

I2C

I2C/SMBUS
  • I2C/SMBUS マスタ スレーブ

HDLC/SDLC

HSDLC
  • HDLC/SDLC プロトコルコントローラ

UART

H16750S
  • UART with プログラマブル FIFOs, IrDA I/F & Sync. CPU I/F

SPI

SPI2AHB
  • SPI to AHB-Lite Bridge

Quad SPI

QSPI-XIP-AHB
  • Quad Serial Peripheral Interface, XIP

Quad SPI

OSPI-XIP-AXI
  • Octal Serial Peripheral Interface, XIP, DTR

UDP/IP

UDPIP-1G/10G
  • UDP/IP ハードウエアプロトコルスタックIP

UDP/IP

UDPIP-40G
  • UDP/IP ハードウエアプロトコルスタックIP

Paralled NOR Flash

PFLASH-CTRL
  • パラレルNOR フラッシュコントローラ (Axx-EBI cores 以上として参照)

SmartCard Reader

SCR
  • スマートカードリーダコントローラ

LCD Display Controller

TFT-LCD
  • TFT LCD Display Controller w/ DMA

DMA

C8237
  • 4チャンネル 8ビット DMA コントローラ

DMA

C82380
  • 32ビットDMA コントローラ (ペリフェラル付き)

IPbloq

製品名·型番 概要 カタログ

マルチチャンネル・オーディオ・サンプリングレート・コンバーター ( 24ビット、130dB ASRC)

IPB-ASRC-H
  • 対応する入出力サンプリングレート: 8kHz~192kHz
  • サンプリングレートの変換範囲: 1:7~7:1
  • マルチチャンネルTDM、I2S、AES3とSPDIFインターフェース対応可能

SPDIF-AES3 Receiver/Transmitter/Transceiver

IPB-SPDIF-AES3
  • 合成時の設定によって、SPDIF RX、SPDIF TX 或いは SPDIF XCVR コアを生成可能
  • PCMデータはSPDIF(IEC60958)とAES3 対応、Non-PCMデータはIEC61937とSMPTE337M対応
  • ディジタル方式のクロック及びデータリカバリ機能内蔵
  • 自動的にRXサンプリングレートを検出

24ビット RGB PNGエンコーダー

IPB-PNG-E
  • フレームサイズ: 800x480まで対応
  • フレームレート: 20fps
  • 遅延:12.5ms以下

Moortec

製品名·型番 概要 カタログ

Moortec社PVT技術の概要

プレゼン資料
  • Moortec社は、プロセス(Process)、電圧( Voltage)、温度(Temperature)を高い精度で、ロット毎、ウェファー毎、チップ毎、あるいはチップ内部レベルで、半導体内部をモニターする半導体IPを提供する英国のベンチャー企業です。
  • TSMC社、UMC社を始め最先端テクノロジーのプロセス・ノードをサポートしています。
  • DVFS/AVS(Digital Voltage and Frequency Scaling/Adaptive Voltage Scaling)の最適化や信頼性向上の実現等に貢献するノウハウがあるというのが、企業の強みです。

内蔵温度センサー

カタログ
  • 最大パフォーマンスの最適化のための高精度の温度検出
  • Dynamic Voltage & Frequency Scaling (DVFS) 対応
  • 可能性のあるシリコンのホットスポットの検知と制御
  • シリコンの温度プロファイリング
  • 最大のサンプリングスピードで、リアルタイム実行の温度データ
  • 複数プロセス・ノート構成の故障検証
  • ハッキング検出と予防

内蔵電圧モニタ

カタログ
  • 複数のコア電圧ドメインをモニタして 
  • ロジック回路の定電圧アラームの検知
  • Dynamic Voltage Scaling (DVS) を実現
  • オンチップのIRドロップの測定
  • リアルタイムの電圧データの提供
  • ハッキングの検知と予防を実現
  • 1つのIPインスタンスで16の電圧ドメインまでモニタ可能

内蔵プロセス・モニタ

カタログ
  • エネルギー (DVFS) 最適化
  • 遅延ループ速度のキャラクタライゼーション
  • クリティカルパス解析
  • クリティカル電圧解析
  • 経年モニタリング

Secure-IC

製品名·型番 概要 カタログ

eSecure セキュリティ SOC モジュール

BA470
  • 幅広い暗号化アルゴリズム搭載
  • セキュア・ブート、安全なキーストレージ、サイド・チャンネル攻撃から保護、セキュアなデバッグ、安全なキー管理、フィールド内のファームウェア更新、改ざん防止管理等の機能を備えています。

暗号用SOCアクセラレータ

BA450
  • IPsec、VPN、TSL/SSL、disk暗号化処理オフロード用のハードウェア・アクセラレータ
  • ECC/RSA/ECDSA/ECDH/AES/DES/3DES/SHA-1/SHA-2/HMAC/SHA-3/乱数発生等暗号化アルゴリズム対応

IPsec Engine: 10 Gbps to 100 Gbps

BA454
  • 複数の10/40/100 GBEリンクを集約可能
  • 10 Gbpsから100 Gbpsまでのスループット
  • AES-GCM-128/256、AES-CBC / SHA-2、ChaCha20 Poly1305 HPをサポート
  • RFC 4106、4301、4303、7634に準拠
  • 128〜1024ビットのデータパス
  • TCAMとのインターフェース対応
  • SecTagの追加/削除、ICVの生成/確認、5タプル分類

MACSec エンジン

BA451
  • AES-GCM 128/256 ビット対応、スループットが最大800Gbpsまで
  • IEEE 801.1AE、802.1 AEbn及び802.1AEbw規格準拠
  • TCAMインターフェース対応、SecTag 追加と除去機能、ICV生成とチェック機能

TLSセキュア・コネクション・エンジン

BA452
  • Diffie-Helmannや署名生成・署名検証等Public Keyの処理負荷を軽減するためのセキュア連結エンジンです。
  • 数十インスタンスのPublic Key(BA414EP)エンジンを並列処理時の性能を最大限に得られるように効率的にスケジューリング可能。
  • RSA, ECC, ECDH, ECDSA, DSA, DH, X.25519, X.448, SM2等の暗号アルゴリズム対応
  • 性能: ECC P-256:1300K回/秒; RSA-2K: 125K回/秒
  • アプリケーション: クラウドコンピューティング, データセンター, IKE-TLS/SSLコネクション・エンジン, 仮想通貨取引, V2X(クラウト側)

バス暗号化コア

BA432a
  • フラッシュメモリから読みだした暗号化されたコードをプログラム動作中に実行するインライン型復号機能
  • AES復号機能はNIST FIPS 197規格完全準拠、キーサイズは128ビット、192ビットと256ビット対応
  • AHB/AXIマスタ・スレーブインタフェース搭載

バス攻撃保護IPコア

BA432b
  • データ保護と認証を行うインライン型バスプロテクション機能
  • プログラム動作中の暗号化・復号・認証処理可能、プロセッサからはコードを見えない
  • AHB/AXIマスタ・スレーブインタフェース、キャッシュ内蔵

公開キー暗号

BA414EP
  • ECC/RSA/ECDSA/ECDH の極高速処理に対応、SW API とドライバ提供
  • スケーラビリティが高いため、エリアとパフォーマンスのトレードオフを最大限に引き出すことが可能

真乱数発生器

BA431
  • FIPS140-2 を認証済み、NIST800-90 に準拠したTRNGとNIST800-90A に準拠したDRBG
  • 各種ASICプロセスとFPGA対応

多用途AES暗号

BA411E
  • 1つのAES暗号化エンジンで ECB、CTR、CBC、CFB、OFB、OMAC、CCM / CMAC、GCM / GMAC、XTS 等のモードに対応
  • 128,192,256ビットのキーに対応、キー拡張機能内蔵

スケーラブルAES-GCM/GAC/CTR

BA415
  • 極高いスループット達成 (10Gbps~800Gbps)
  • 処理中断せず、パケット毎にキー更新可能
  • マルチストリーム対応、キーストレージ内蔵

スケーラブルAES-XTS

BA416
  • スケーラブルなマルチコアソリューション、面積とパフォーマンスのトレードオフを実現
  • 128ビット及び256ビットのキー対応、キー拡張機能内蔵

ZUC暗号エンジン

BA421
  • ZUC IPコアは、テレコミュニケーション・アプリケーション向けの3GPP機密性と完全性アルゴリズム(EEA3 / EIA3)ストリーム暗号です。
  • 最大スループットと最小遅延のために最適化されています。低シリコンリソース使用量と低消費電力を実現。
  • ETSI仕様及びOSCCA準拠、EEA3(機密性)とEIA3(完全性)対応
  • データインタフェース:AMBA(AXI/AHB)対応、DMA(オプション)
  • 制御インターフェース:APB/AXI4-Lite対応
  • ソフトウェアドライバ提供可能

KASUMI暗号エンジン

BA422
  • KASUMI IPコアは、テレコミュニケーション・アプリケーション向けの3GPP機密性および整合性アルゴリズム(UEA1/UIA1)ストリーム暗号です。
  • 最大スループットと最小遅延のために最適化されています。低シリコンリソース使用量と低消費電力を実現。
  • ETSI仕様準拠、f8/UEA1, f9/UIA1, GSM A5/3, ECSD A5/3, GEA3, GSM A5/4, ECSD A5/4, GEA4対応
  • 効率的な実装のためのさまざまなキーストリームジェネレーター機能(GSM、ECSD、GEA)も含まれています。
  • データインターフェース:AMBA(AXI/AHB)対応、DMAオプション
  • 制御インターフェース:APB/AXI4-Lite対応
  • ソフトウェアドライバ提供可能

SNOW3G暗号エンジン

BA423
  • SNOW3G IPコアは、通信アプリケーション向けの3GPP機密性および整合性アルゴリズム(UEA2/UIA2)ストリーム暗号です。
  • BA423は、最大スループットと最小遅延のために最適化されています。低シリコンリソース使用量と低消費電力を実現。
  • ETSI仕様準拠、UEA2(機密性)とUIA2(完全性)対応
  • データインターフェース:AMBA(AXI/AHB)対応、DMAオプション
  • 制御インターフェース:APB/AXI4-Lite対応
  • ソフトウェアドライバ提供可能

3GPP セキュリティ IPコア

BA421/BA422/BA423
  • BA421 ZUC: EEA3及びEIA3 対応; 性能は8或いは32 Bits/Cycle コンフィギュレーション可能
  • BA422 KASUMI:f8/UEA1, f9/UIA1, GSM A5/3, ECSD A5/3, GEA3, GSM A5/4, ECSD, A5/4, GEA4対応
  • BA423 SNOW 3G: UEA2及びUIA2対応; 性能は8或いは32 Bits/Cycle コンフィギュレーション可能
  • ETSIスペック準拠、ハッシュ機能内蔵
  • AXI-4 ストリームIO対応
  • オプション機能: DMA( データ転送用:AMBA AHB或いはAXIマスター; コンフィグレーション用:AMBA APB)
  • 高いスループット、低遅延、低シリコンリソース使用量と低消費電力

SHAハッシュー暗号エンジン

BA413
  • 1つのハッシュー処理エンジンで SHA-1、SHA-224、SHA256、SHA-384、SHA-512、MD-5、HMAC 対応可能
  • 低遅延・小面積

SHA-3暗号エンジン

BA418
  • FIPS 202及びFOS 180-4準拠
  • 固定長機能対応:SHA3-224、SHA3-256、SHA3-384、SHA3-512
  • XOF機能対応:SHAKE-128、SHAKE-256
  • 20Gbps以上のスループットを達成
  • コントロールインターフェース:APB、AXI4-lite
  • データインターフェース:AMBA(AXI, AHB)

Chacha20/Poly1305暗号エンジン

BA417
  • RFC7539に完全準拠
  • Chacha20の暗号化/復号化、Poly1305認証とAEAD認証と暗号化対応

ChaCha20 Poly1305 Multi-Boosterエンジン

BA420
  • RFC7539完全準拠
  • Chacha20の暗号化/復号化、Poly1305認証とAEAD認証と暗号化対応
  • 数百Gbpsのスループット対応、スループット要求に合せて処理用のエンジンを柔軟にコンフィグレーション可能

DES/3DES

BA412
  • ECB、CBC、MAC、MDC2 モード対応、64ビットデータブロックの暗号化と復号化
  • DESモード時56ビットキー対応、3DESモード時56ビット、112ビットと168ビットキー対応

SM4暗号エンジン

BA419
  • 暗号と復号対応、キー拡張機能内蔵
  • GBT.32907-2016規格準拠
  • データ転送用インターフェース:AMBA(AHB/AXI4)、DMAオプションで対応可能
  • 制御用インターフェース:APB或いはAXI4-Lite

XIPHERA

製品名·型番 概要 カタログ

xQlave™ - ポスト量子暗号コア:KYBER-512/768/1024 KEM (balanced)

XIP6110B
  • コンプライアンス:Kyber仕様3.0(2020年10月1日)に準拠しています。Xipheraは、標準化が新しいバージョンに進行する場合にIPを更新することを確約しています。
  • 小さなサイズ:10k LUT未満のリソースといくつかの乗算器/DSPブロックおよび内部メモリブロックを使用します
  • 高性能:1秒あたり数千回の鍵生成、カプセル化、または復号化操作が行われます。
  • 安全なアーキテクチャ:実行時間は秘密の値に依存せず、タイミングベースのサイドチャネル攻撃からの保護を提供します。ソフトウェアコンポーネントを一切使用せず、デジタルロジックのみで実装されています
  • インターフェース:シンプルな64ビットインターフェースはシステム統合を容易にサポートします。

xQlave™ - ポスト量子暗号コア:Dilithium

ML-DSA
  • 最適化されたパフォーマンス: ML-DSAは、毎秒数百を超える演算を実行するように最適化されています。
  • セキュリティアーキテクチャ: ML-DSAの実行時間は秘匿値に依存しないため、タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する高い耐性を持ちます。また、ML-DSAはソフトウェアコンポーネントを一切使用せず、デジタルロジックのみで実装されています。
  • 統合容易: ML-DSAはシンプルな64ビットインタフェースを採用しており、さまざまなシステムへの統合が簡単です。
  • コンプライアンス: ML-DSAは、NISTによって標準化候補に選定された最新版のFIPS 204 (2023年8月) に準拠しています。

真乱数発生器:TRNG

XIP8001B
  • コンパクトのサイズ:<1.7K 6-input LUTs;1~2 Block RAM
  • 自律動作:エントロピーソースは内部クロックで駆動不要、他のロジックから独立して動作します
  • パラメター設定対応:データ出力の幅、内部バッファーのサイズとヘルシテストの閾値等を設定可能
  • セキュリティ機能:内部バッファーのすべてのビットを消去するゼロ化機能等が備えています
  • 規格準拠:NIST SP 800-90B に準拠し、FIPS 140-2 認証対応
  • 統計テスト合格:エントロピー ソース PractRand、gjrand、TestU01、NIST SP 800-22 統計テスト スイート、および厳格なテスト スイートの出力

模擬乱数発生器:PRNG(High-speed)

XIP8103H
  • 高性能: XIP8103Hは、一般的なFPGA実装でわずか約18,000個のルックアップテーブル (LUT) を消費しながら、69 Gbpsを超えるスループットを実現します
  • 汎用性: XIP8103Hは、前方予測耐性モードをサポートしており、出力を生成する間にオンとオフを切り替えることが可能です。
  • 標準準拠: XIP8103H は NIST SP800-90A 仕様 に準拠しています。 XIP8103H は、Xiphera の NIST SP800-90B 準拠の XIP8001B TRNGコアと組み合わせて、NIST SP800-90C 準拠 のランダム ビット ジェネレーター (RBG) を形成できます。
  • 容易な統合: AXI4-LiteおよびAXIストリームインターフェースを備えており、さまざまなシステムへの統合が容易です。

模擬乱数発生器:PRNG(Balanced)

XIP8103B
  • 性能とリソース使用量のバランス: XIP8103Bは、一般的なFPGA実装でわずか約4000個のルックアップテーブル (LUT) を消費しながら、2 Gbpsを超えるスループットを実現します。
  • 汎用性: XIP8103Bは、前方予測耐性モードをサポートしており、出力を生成する間にオンとオフを切り替えることが可能です。
  • 規格準拠:XIP8103B は NIST SP800-90A 仕様に準拠しています。Xiphera の NIST SP800-90B準拠の XIP8001B TRNGコアと組み合わせて、NIST SP800-90C 準拠 のランダム ビット ジェネレーター (RBG) を形成できます。
  • 統合容易: AXI4-LiteおよびAXIストリームインターフェースを備えており、さまざまなシステムへの統合が容易です。

TLS1.3 クライアント (Compact)

XIP7131C
  • ハードウェアベースのセキュリティ機能:OSのセキュリティへの依存、サードパーティーソフトウェアの脆弱性等ソフトウェア ベースのセキュリティの潜在的な弱点を回避するように設計されています。
  • ハードウェアベースの暗号オペレーション:すべての暗号数学オペレーションは完全にハードウェアで実行されるため、ソフトウェアベースの TLS 実装と比べ、セキュリティとパフォーマンスが大幅に向上します。
  • ハードウェアベースのキー管理: すべての暗号化キーは専用の内部メモリに保存され、ソフトウェアベースのキー管理よりも実質的なセキュリティ上の利点を提供し、IEC 62443 セキュリティ レベル 3 設計に必要です。
  • オプティマイズしたリソース要求:Intel社の Cyclone V FPGAに実装する場合のロジック使用量は 8500 ALM (Adaptive Logic Module)程度
  • 高速セッション確立可能: ハンドシェイク計算の実行時間は、FPGA の 100MHz で 100ms 未満です。 一定の FPGA 実行時間は、タイミングベースのサイドチャネル攻撃から保護します。
  • 性能:1Gbps以上の暗号と復号転送速度対応
  • 標準準拠: RFC 8446 で定義された最新の TLS 1.3 標準に従い、サイズを最小限に抑えるために選択された暗号方式を使用しています

MACsec AES256-GCM (Balanced)

XIP1213B
  • コアサイズ:インテル® Cyclone® V では 13000 (ALM) のロジック使用量、ティピカル実装の場合は乗算器や DSPBlock 不使用。
  • パフォーマンス: Gbps 範囲のスループット。たとえば、Xilinx® Artix® -7 ファミリでは最大 1.5 Gbps です。
  • 規格とテスト ベクトル準拠: MACsec プロトコル標準 IEEE Std 802.1AE-2018 に完全準拠。暗号スイートはAES GCM 標準準拠。 IEEE Std 802.1AE-2018 の Annex C で指定されている関連するテスト ベクトルに合格。
  • インターフェース: 32 ビット FIFO インターフェイスにより、ロジックおよび制御ソフトウェアとの統合が容易。

MACsec AES256-GCM ( High-speed)

XIP1213H
  • コアサイズ:インテル® Stratix® 10 では 48000 のロジック使用量、ティピカル実装の場合は乗算器や DSPBlock 不使用。
  • パフォーマンス:数十 Gbps 程度のスループット (たとえば、Xilinx® UltraScale+™ MPSoC ファミリで最大 40+ Gbps)。
  • MACsec プロトコル標準 IEEE Std 802.1AE-2018 に完全準拠。暗号スイートはAES GCM 標準準拠。 IEEE Std 802.1AE-2018 の Annex C で指定されている関連するテスト ベクトルに合格。

MACsec 100G MACsec AES256-GCM(Extreme-Speed)

XIP1213E
  • リソース使用量:Intel® Stratix® 10GX FPGAに実装時 220959 ALM、DSPブロック不使用
  • パフォーマンス: AMD® Virtex® UltraScale+では132.75 Gbpsのスループットを達成しています。
  • 規格準拠: IEEE 802.1AE-2018で標準化されたMACsecプロトコルに準拠しています。 暗号スイートは、AES およびGCM 規格に準拠しています。
  • テストベクトル準拠:IEEE 802.1AE-2018のAnnex Cで指定された関連するテストベクトルをパスしています。

AES256-GCM (Balanced)

XIP1113B
  • コンパクトなサイズ: インテル® Cyclone® V で約 2800(ALM)のロジックのみ使用。乗算器、DSPブロック、または内部メモリは不使用。
  • パフォーマンス: 数Gbps 範囲のスループット。例えば、Xilinx® Artix® -7 ファミリでは 2.0 Gbps達成可能。
  • 規格とテストベクトルへの準拠: AESおよびGCM規格に完全に準拠しています。MACsec GCM-AES テストベクトルで指定されたすべてのテストベクトルに合格。
  • インターフェース: 32 ビット FIFO インターフェイスにより、他のロジックおよび制御ソフトウェアとの統合が容易

AES256-GCM (High-speed)

XIP1113H
  • 適度なサイズ: インテル® Cyclone® V で約 21700 ALMのロジックのみ使用。DSP ブロック、または内部メモリーは不使用。
  • 最適化した実装: アンローリング、パイプライン化と最適化したAES S ボックス設計。パイプラインKaratsuba乗算器によるGMAC計算で高パフォーマンスが実現。
  • パフォーマンス: 数十 Gbps 範囲のスループット (Xilinx® UltraScale+™ MPSoC で 65+ Gbps 程度)。
  • 規格及びテストベクトルへの準拠: AES及びGCMの標準に完全に準拠。MACsec GCM-AESテストベクトルで指定されたすべてのテストベクトルに合格。
  • インターフェース:128 ビットおよび 256 ビット インターフェイスにより、他の高速ロジックとの統合が容易になります。

マルチモード AES256 (ECB, CBC, CFB, OFB, CTR) (Balanced)

XIP1123B
  • コンパクトなサイズ: インテル ® Cyclone ® 10 GX 上の 3869(ALM)のロジックのみ使用。乗算器や DSPブロックは不使用。
  • パフォーマンス: 数Gbps 範囲での印象的なスループット (Xilinx® Kintex® UltraScale+ での 3.23+ Gbps 程度)。
  • 標準準拠: AES標準と、ECB、CBC、CFB、OFB、および CTR モードの規格に完全に準拠しています。
  • 汎用性: キー、初期化ベクトル (IV)、及び暗号化モードはブロックごとに動的に切替可能。

AES256-XTS (Balanced)

XIP1183B
  • 適度なサイズ: Intel ® Cyclone ® 10 GX 上で6074 ALMのみ使用。乗算器やDSPブロックは不使用。
  • パフォーマンス: 数Gbps範囲でのスループット (Xilinx® Kintex® UltraScale+ で 3.20+ Gbps程度)。
  • 標準準拠: AESおよび XTS 標準に準拠しています。
  • オプションでCiphertext Stealing 機能対応可能。
  • 複数のインスタンスの並列処理により高速化可能。

AES256-XTS (High-speed)

XIP1183H
  • 適度なサイズ: インテル® Agilex® F 上 28456 ALMのみ使用。乗算器やDSPブロックは不使用。
  • パフォーマンス: 数十Gbps範囲のスループット。Xilinx® Versal® Prime での 43.48+ Gbps 程度
  • 規格準拠: AESとXTS 標準に準拠しています。
  • オプションでCiphertext Stealing機能対応可能
  • 複数のインスタンスの並列処理により高速化可能。
  • 4kBのデフォルトのセクターサイズでバーストモードのセクター書き込みと読み取りが可能

公開キー暗号: NIST楕円曲線暗号(ECC)アクセラレータ(High-speed)

XIP4200H
  • 高速: XIP4200H は高速向けに最適化されています。 たとえば、NIST P-256 でのキーの生成には約 180k クロック サイクルが必要ですが、XIP4200H は最新の高速 FPGA および ASIC で 1 秒あたり 1,000 回以上の演算を計算できます。
  • 多用途の曲線サポート: XIP4200H は、単一の IP コア インスタンス内のすべての NIST P 曲線をネイティブにサポートします。 顧客指定の曲線をサポートされている曲線のセットに追加できます。
  • セキュアなアーキテクチャ: 実行時間と操作のパターンは秘密の値から独立しており、タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する完全な保護を提供します。 XIP4200H には、マルチトレース サイドチャネル攻撃 (DPA など) に対する強化された保護が含まれています。 XIP4200H は完全に RTL ベースであり、ソフトウェアや CPU コンポーネントは組み込まれていません。
  • 規格への準拠: XIP4200H は、FIPS 186-5 および SP 800-56A に準拠しています。 XIP4200H は、IKEv2 や TLS 1.3 を含む多数の公開キー システムやプロトコルの一部として使用できます。
  • 使いやすい: シンプルな 32 ビット インターフェイスにより、ユーザシステムに簡単に統合可能。

公開キー暗号:Curve25519 X25519 キー交換

XIP4001C
  • コンパクトなサイズ: 1000 LE、1 ~ 2 個の乗算器/DSPと1個 RAMブロックのみ使用。
  • 固定遅延: 実行時間はキー値に依存しません。タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する保護
  • パフォーマンス: 1 秒あたり 100 回を超える鍵交換操作。
  • 規格準拠: RFC7748に準拠し、IKEv2 (RFC 8031) および TLS 1.3 (RFC 8446) を含む多くの公開鍵プロトコルで使用可能。

公開キー暗号:Curve25519 X25519 キー交換及びEd25519 EdDAS

XIP4003C
  • コンパクトなサイズ: Intel® Cyclone® 5に実装時約800ALM、1 ~ 2 個のDSP ブロック及び 1 ~ 2 個の内部メモリブロックのみ使用。
  • 固定遅延: 実行時間はキー値に依存しません。タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する保護。
  • パフォーマンス: 1 秒あたり100 回を超える鍵交換またはデジタル署名操作。
  • 規格準拠: RFC7748、RFC8032、および FIPS 186-5 のドラフトバージョンに準拠。IKEv2 (RFC 8031)やTLS 1.3 (RFC 8446) など、多くの公開鍵プロトコルで使用可能。

公開キー暗号:NIST P-256/P-384 ECDH and ECDSA

XIP41X3C
  • コンパクトなサイズ:インテルCyclone® V SX SoCでは1549個のALM / ザイリンクスArtix-7® では1118個のLUT、1~2個のDSPブロック及び1~3個の内部メモリブロックのみ使用。
  • 安全なアーキテクチャ: 実行時間と計算中の操作のパターンはシークレットの値とは無関係。タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する完全な保護を提供。 また、セキュリティ上重要な値を2つの別々のインターフェイスを使用してアクセス。
  • 規格準拠: FIPS186-4及びSP800-56Aに準拠。 IKEv2及びTLS 1.3 (RFC 8446)を含む多くの公開鍵システム及びプロトコルで使用可能。
  • 統合容易: 16ビットインターフェイスにより、各種のシステムへのインテグレーションは容易。

公開キー暗号:RSA 署名検証

XIP5012C
  • コンパクトなサイズ: Xilinx® Zynq®-7000 で 280個のLUTと2つの内部メモリブロックのみ使用。
  • 公開指数を使用してべき乗を計算し、4096ビットまでのすべてのモジュラスサイズ対応しています。オプションでより大きなモジュラスサイスも対応可能。
  • パフォーマンス: 1 秒あたり 10 回を超えるデジタル署名検証操作
  • 標準準拠: FIPS186-4に準拠。

SHA-3 (SHA-3-224/256/384/512及び(c)SHAKE-128/256) (Compact)

XIP3030C
  • コンパクトなサイズ: インテル Cyclone® V SX SoCでは673個ALM / ザイリンクス Artix-7® では978個の6入力LUT、及び一部の内部メモリブロック使用。
  • 多様なアルゴリズム対応: SHA-3-224/256/384/512、SHAKE-128/256、および cSHAKE-128/256。
  • 安全なアーキテクチャ: 実行時間は入力値に依存しません。タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する完全保護
  • 規格準拠: FIPS202およびSP800-185に準拠
  • 統合容易: 64 ビットインターフェイスは、各種システムに簡単に統合可能。

SHA-3 (SHA-3-224/256/384/512及び(c)SHAKE-128/256)(High-speed)

XIP3030H
  • 高スループット: 数Gbps程度の高いスループット
  • 多様なアルゴリズム対応: SHA-3-224/256/384/512、SHAKE-128/256、および cSHAKE-128/256。
  • 安全なアーキテクチャ: 実行時間は入力値に依存しません。タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する完全保護。
  • 規格準拠: FIPS202およびSP800-185に準拠
  • 統合容易: 64 ビットインターフェイスは、各種システムに簡単に統合可能

SHA-256及びキー派生関数(HKDF/HMAC/SHA-256) (Blanced)

XIP3322B
  • 一つのコアでSHA-256、HMAC、及びHKDF対応。簡単かつ効率的にTLS 1.3 等の複数の暗号処理を実行。
  • 固定遅延:レイテンシーは固定で、タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する保護
  • パフォーマンス: 数百Mbps 程度のハッシュ速度を達成
  • コンパクトなサイズ: インテル® Cyclone® V ファミリーに実装時約1800個のALMと3個メモリブロックを使用
  • 規格準拠: NIST FIPS 180-4、FIPS 198-1、及びRFC 5869 に準拠しています

SHA-384及びキー派生関数(HKDF/HMAC/SHA-384)(Blanced)

XIP3323B
  • 汎用性: 一つのコアでSHA-384、HMAC及びHKDF対応。簡単かつ効率的にTLS 1.3 等の複数の暗号処理を実行。
  • 固定遅延:レイテンシーは固定で、タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する保護。
  • パフォーマンス: 数百Mbps 程度のハッシュ速度を達成
  • コンパクトなサイズ: インテル® Cyclone® V ファミリーに実装時、 2481個のALMと6個メモリブロックを使用。
  • 規格準拠: NIST FIPS 180-4、FIPS 198-1、および RFC 5869 に準拠しています。

SHA-256/512及びキー派生関数(HKDF/HMAC/SHA-256/SHA-512)(Compact)

XIP3327C
  • 一つのコアでSHA-256、SHA-512、HMAC及びHKDF対応。簡単かつ効率的にTLS 1.3 等の複数の暗号処理を実行。
  • 固定遅延:レイテンシーは固定で、タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する保護。
  • コンパクトなサイズ: Xilinx® Zynq UltraScale+® ファミリで約1000個LUT と 3個メモリブロックを使用。
  • 規格準拠: NIST FIPS 180-4、FIPS 198-1、および RFC 5869 に準拠しています。

ChaCha20-Poly1305(High-speed)

XIP2113H
  • 適度なサイズ: インテル® Agilex® F に実装時約14928 ALM使用。
  • 固定遅延:レイテンシーは固定で、タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する保護。
  • パフォーマンス: 数十 Gbps 範囲のスループット (例えば、Xilinx® Versal® Primeで 43.52+ Gbps)。複数のインスタンス並列処理により、高いスループットを実現可能。
  • 低遅延で高速: 最適化された初期レイテンシの後、1クロックサイクルあたり16 バイトのブロックを処理する性能を備えています。高いスループットでシングルデータストリームを処理可能。
  • 標準準拠: RFC 8439「IETF プロトコルの ChaCha20 および Poly1305」に完全に準拠しています。

ChaCha20-Poly1305(Balanced)

XIP2113B
  • 適度なサイズ: Intel® Cyclone® 10 GX で約 5052 ALM。
  • 固定遅延:レイテンシーは固定で、タイミングベースのサイドチャネル攻撃に対する保護。
  • パフォーマンス: Gbps 範囲のスループット(Xilinx® Zynq® MPSoCで6.96+ Gbps)。複数のインスタンス並列処理により、高いスループットを実現可能。
  • 低遅延で高速: 最適化した最小限の初期レイテンシの後、1クロックサイクルあたり16 バイトのブロックを処理する性能を備えています。高いスループットでシングルデータストリームを処理可能。
  • 規格準拠: RFC 8439「IETF プロトコルの ChaCha20 および Poly1305」に完全に準拠しています。

ASCON (Balanced)

XIP2201B
  • 規格準拠:Ascon仕様1.2 (2021年5月31日) に準拠しています。
  • 固定遅延:時間ベースのサイドチャネル攻撃からの保護を提供します。
  • コンパクトなサイズ: Intel® Cyclone® V Eでは1842 ALM、Xilinx® Kintex® Ultrascale+では2334 LUTが必要です。
  • 簡単な統合: 64ビットインターフェースはさまざまなシステムへの簡単な統合をサポートしています。

Others

製品名·型番 概要 カタログ

台湾YMC社のロジック不揮発性メモリIPのご紹介 

製品プレゼン資料

Analog Bits社のミックス・シグナルIP技術の概要

製品プレゼン資料